So-net無料ブログ作成

ボストン テロ まとめ

スポンサーリンク








アメリカ東部のボストンで今月15日に起きた爆破テロ事件で、地元の警察は19日、ボストン郊外で2人の容疑者の男のうち1人を拘束したものの間もなく死亡し、もう1人は現在も逃走しており、行方を追っていると発表しました。

ボストンの警察は19日、ボストンマラソンの会場で起きた爆破テロ事件の容疑者の男2人の居場所を特定し、ボストン郊外のウォータータウン地区で19日未明(日本時間19日午後)、銃撃戦の末、1人を逮捕、拘束し1人が逃走したことを明らかにしました。
拘束された1人は、間もなく病院で死亡したということです。
また、逃走しているのは、FBI=アメリカ連邦捜査局が18日に映像を公表した爆破テロ事件の容疑者のうち、白い帽子をかぶっていた男だということです。
警察は、男が武装していて逃走する際に爆発物を投げるなど、非常に危険だとして、ボストン一帯の公共交通機関の運行を停止させるとともに、住民に対して屋内にとどまるよう呼びかけています。
ボストン郊外の現場周辺は、夜通し武装した大勢の警察官やパトカーが出動し、上空には警察のヘリコプターも旋回していて、騒然とした空気に包まれています。
警察によりますと、2人の容疑者は、前日の夜遅く、マサチューセッツ工科大学があるボストン郊外のケンブリッジ地区で、警察官1人を射殺したあと乗用車を強奪し逃走を試みたものとみられ、西に6キロほど離れたウォータータウン地区で追跡する警察との間で激しい銃撃戦となったということです。







1人は死亡という結果になってしまいました

みなさん、爆破した当時の現場の画像をご覧になりましたか?

顔が血だらけの人、足がない人など本当に悲惨です
日本じゃあまり考えられないような光景です

ボストン テロ 画像と調べれば出ます


この銃撃戦で警察の方にも負傷者がでたようですが、まだ人数などの正確な情報はわかっていません

どうやら2人はロシアのチェチェン近くの出身と伝えている。複数の米メディアによると2人はで兄弟ということです

逃走した1人も早く捕まって欲しいですね

しかし、また銃撃戦にでもなりましたら誰かがまた負傷なり死亡するかもしれません

できるなら、もうこれ以上被害は出さないで欲しいですね


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。