So-net無料ブログ作成

ビッグダディ 現在 最新情報

スポンサーリンク




ついに…ついに!
今日放送されます!

”痛快!ビッグダディ2013春…ついに18歳年の差夫婦が離婚。父は故郷岩手へ、母は新天地・宮崎へ!決別のW移住に完全密着!頑張れビッグダディ!頑張れ美奈子さん!”


やっと最終回ですね!

今、振り返っても本当にビックダディはめちゃくちゃな人でしたよね

ついに離婚という形になりましたけど、美奈子さんもけっこう変わっていましたけどビックダディ相手に苦労されてるのもわかります


離婚の原因ですが、どうせテレビじゃ真相の方を教えてくれることはないですから、一応まとめてお知らせしますね


以下 フライデーから引用


俺の元の嫁さんは、子供に興味のない母親でした。それでも子供たちにとっては母親に違いないですから、ふとした弾みで元嫁の存在を思わせる出来事が起きる。すると、美奈は泣いて俺に抗議するんです。『あの女のことを思い出すのが耐えられない』ってね。

確かに気持ちは分かります…
ビッグダディから離れない元嫁・佳美と小豆島での生活、奄美に残された息子たち…子どもたちは大丈夫?

美奈のそういうところ、俺は徐々に直ると期待したし、美奈も努力して“元嫁タブー”を改善していったんです。

でも、そういう感情って努力して直すものではなくて、『子供なんだから母親や小さい妹たちと会いたいんだろうな』と、人として自然に発する思いであって、それがない人間が『がんばってそうする』っていうのは無理なんですよ。



美奈は、元の旦那の写真がたくさん貼られたアルバムを持っている。チビたちが父親を慕うのは当たり前だから、俺は構わない。でも、なぜ俺の子供たちに対しては、親を慕う気持ちを認められないんだ。俺は美奈に、そう言いました。

俺は子供たちに、『美奈が変わらず、お前たちが一緒にいて傷つくと判断した時には、ためらいなく別れるから』と約束していました。

4月の放送で(二女で高1の)柔美が『お母さんになってくれてありがとう』と美奈に言うシーンがありましたが、その言葉の重さを美奈には考えて欲しかった。実の母がいる柔美が、そこまで言ったことの……


引用終わり



さまざまな情報が飛び交う中、多分これが真実に一番近いかなと思い掲載しました



こうやってみると美奈子さんにも非がありそうですがビックダディの「オレはこういう人間なんだ」を知ってるとどっちもどっちって感じですね


そしてアマゾンでビックダディの本が発売されます

発売は26日で、売り切れることはないと思いますが今の現状を考えると予約した方が安心ですね





とても楽しみですね!



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。